神の乳母
神の乳母

神の乳母(めのと)~異形に奪われた妻
作者:達磨さん転んだ / チンジャオ娘

神の乳母 第6話 ネタバレ

第6話のあらすじ

人気エロマンガ『神の乳母~異形に奪われた妻~』第6話のあらすじです。

赤ちゃんは日に日に成長していきました。

そして気が付けば人間よりも大きくなっていました。

おなかから出ていたへその緒も、まるで人間のペニスのよう成長していました。

今日は2人が初めてセックスする日。

その様子を見守ろうと神守もその日は出かけませんでした。

勃起したたくましい肉棒が百合恵の中に入ってきます。

いきなり奥深くまで受け入れ驚く神守。

激しいピストンで突かれ中出しされてしまった百合恵。

そして肉棒を綺麗にしようと積極的にフェラチオをはじめパイズリまでしてしまいます。

発射した精子をお口で受けとめた百合恵はそれを飲み干すのでした。

▼神の乳母 無料立ち読みはコチラ▼
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用